MENU

20代でほうれい線!?若いのにほうれい線の原因は?

女性がほうれい線を気になり出す年齢に多いのは、だいたい30才をすぎた頃から。20代のうちはほうれい線で悩む事なんて考えた事もありませんでした。

 

しかし、調査してみると20代のうちからほうれい線に悩んでいる人もいるんです。どうして人によっては早いうちからほうれい線が出来る人がいるのでしょうか。

 

若くしてほうれい線が出来てしまう原因と、その解決策を調べてみました。

 

若くしてほうれい線が出来る原因

・頬骨が原因

頬骨が高い位置にあって、出っ張っていませんか?
もしそうであれば、頬骨がほうれい線を作っている原因の可能性があります。
頬骨が歪んだり、正しい位置からズレたりしていると、頬骨にくっついている筋肉も一緒にズレて下がってしまってたるみ、ほうれい線となるのです。

 

・肌の痛めすぎ

・これは30代からほうれい線が気になり出す女性と同じ原因です。
30代の人は加齢による肌の老化が原因ですが、若い人でも日焼けなどによる紫外線や乾燥などで肌を痛めていると肌が老化して、30代の人と同じ肌年齢になったと考えられます。
そのため、肌がたるんでほうれい線になってしまうのです。

 

 

若い人のほうれい線の解決方法

・頬骨が原因と思われる場合

顔の矯正を行っているところに行って相談してみるといいかもしれません。
そこで頬骨を正しい位置にしてもらう事でほうれい線の原因が少なくなり、更に小顔効果も期待できるでしょう。

 

・肌の痛めすぎと思われる場合

ほうれい線だけではなく、シワやシミなどお肌のトラブルを引き起こしますので、肌を痛めすぎている人はすぐに正しいケアをしてお肌を労わってあげましょう。
早く対応しておいて損はありません。

 

 

 

ほうれい線があるだけで、実年齢よりも老けて見えてしまうのは20代でも同じです。

 

若いうちは対処すれば治りも早いですから、できるだけ早めに対応しましょう。

 

そして若いうちからしっかりとお肌のケアをしていれば老化も遅くなります。諦めず頑張りましょう!

 

関連ページ

ほうれい線にニベア?!
ニベアがほうれい線を消してくれるって噂聞いたことないですか?ニベアと言えば庶民の味方で低価格なイメージですよね。本当にほうれい線に効果があるのか・・・
舌回し運動の方法と効果
ほうれい線対策として、誰でも簡単にできるのが舌回し運動です。使うのは自分の口のみ!お金をかけずにできる舌回し運動の方法と効果とは・・・
美容整形の治療方法とリスク
美容整形の治療なら、簡単にほうれい線やたるみが消えるって思っている方。まずは手術の方法や治療のリスクについて知っておきましょう。
ヒアルロン酸注入の効果や料金は?
美容整形でのほうれい線解消法といえば思い浮かぶのが、ヒアルロン酸の注入です。手軽にできるので最近人気ですが、効果はあるのでしょうか?料金や方法は・・・
かっさでほうれい線対策
ほうれい線について調べていると「かっさ」という言葉がよく出てきます。かっさでほうれい線対策に効果があるのでしょうか。そもそもかっさっていったい何なんでしょう。
ほうれい線と骨格の関係
骨格は人それぞれ違いますが、その骨格がほうれい線に関係あるという話を聞きました。骨格によってほうれい線やたるみが出来やすいとかあるのでしょうか。
おでこのしわをなくす方法
ほうれい線と同じく気になるのが、おでこのしわ。これも老けて見える原因のひとつですね。おでこのしわをなくす方法ってあるのでしょうか。
ほうれい線はマッサージで解消できる?
ほうれい線を解消するのにお金をかけたくないっていう方もいますよね。お金がかからないマッサージだけでもほうれい線は解消できるのでしょうか。
ほうれい線・たるみ予防の食べ物
しわやたるみ、ほうれい線を防ぐために必要なのはコラーゲンやビタミンなどの美容成分ですね。それらが含まれている食べ物って何があるでしょうか?
ほうれい線予防の簡単エクササイズ
ほうれい線予防やアンチエイジング効果のあると言われる、簡単なエクササイズの方法をご紹介します。
ペットボトルでほうれい線対策?!
ペットボトルでほうれい線対策ができる方法があると小耳にはさんで、今回その方法を調べてみました。実際やってみて分かった効果のほどは・・・
このページの先頭へ